健康管理室 看護師求人

健康管理室 看護師求人

看護師として働く上で、非常に人気が高い就業場所のひとつに「健康管理室」があります。
健康管理室は、所属する施設の健康管理業務を中心に行う仕事内容で、企業・学校・工場などの医務室などが主な就業場所になります。

 

では、健康管理業務について、どのような業務内容なのか、具体的に見てみましょう。
企業などの健康管理業務の業務内容については、大きく以下のような内容になります。
・社員(生徒)の健康相談業務
・社員(生徒)の健康診断後のフォロー(指導やアドバイス)
・社員(生徒)の怪我や急病の応急処置
・社員(生徒)の精神的ケア(メンタルカウンセリング)
・社員(生徒)の健康診断結果のデータ管理(データ入力など)
・社員(生徒)の健康向上のための企画の発案など
・施設内に医師が常駐する場合は、医師の指示に従って、診察のサポート(採血・点滴など)
医療や介護の現場と、決定的に違うのは、パソコンなどを使用した事務処理も必要になるので、パソコンのスキルや、社員の健康が維持できるように行動できることが必要になります。
医療の現場では、「治すこと」が主な目的ですが、企業などの健康管理業務では、「治すこと」より「予防すること」の比重が大きいと考えてもよいでしょう。

 

では、看護師求人の中で、どうして健康管理室が人気なのでしょうか?
健康管理室を希望する看護師さんに話を聞いて、その理由を聞いてみました。
すると、ほとんどの理由が、健康管理室で働く場合の、医療や介護の現場で働くよりも、時間的拘束が少ないことにあるようです。
健康管理室の求人の就業時間を見てみると、ほとんどの場合が、カレンダー通りの就業(土日祝が休み)になり、就業時間も9時から18時です。
また、ゴールデンウィーク・お盆休み・年末年始休暇もしっかりと取得できます。
医療の現場や介護の現場では、休日はシフト制、就業時間も交代制というきついもので、連休を取るのはとても難しいですからね。
プライベートを大切にしたいと考える人には、健康管理室の就業条件は魅力的なのです!

 

健康管理室の求人内容は、派遣としての応募が多いようです。
時給は、就業する地域や場所によって異なりますが、1,500円以上に設定されていることが多いです。
この時給は、他の業種に比べても、高い設定です。
また、派遣社員として働く場合に気になるのが、有休休暇などの福利厚生です。
有休休暇は所属する派遣会社から取得できますし、福利厚生(年金・失業保険・社会保険・スポーツジム利用権など)も完備されていることがほとんどです。
企業の社員として働きたい場合は、最初は派遣社員として働き、その後、その企業の社員となる「紹介予定派遣」も増えているので、利用すると良いでしょう。

 

プライベートの時間もしっかりと確保でき、働いただけしっかりと収入になる。
そう考えると、趣味を大切にしたい人、家庭を大切にしたい人には、ぴったりの就業先だと思います。
また、看護師のスキルだけではなく、パソコンなどの事務系スキルも身に着けたい、様々な業種の人と接したいと考える人にも、健康管理室は向いていると言えるでしょう。

 

当サイトでは、健康管理室の看護師求人に興味を持った人へ、役立つ情報を配信しています。
当サイトが、皆さまの就職や転職のお役にたちますように…!
全国の看護師求人検索はこちら